セイヨウ オトギリソウ 食品 名。 弟切草の特徴と効能を調査しました|マニアが選ぶ野草酵素

👍 メーカー:アストラゼネカ 相互作用:セイヨウオトギリソウでは相互作用について摂取を控えるよう注意喚起あり。 (抗血小板薬)• 92)、三環系抗うつ剤と同等の効果がある一方で、悪影響が少ないことを見いだした(64 対 66. 薬品名:スピロノラクトン、トリアムテレン• 医薬品の使用量を徐々に減らすなど十分な注意を払いつつ、セント・ジョーンズ・ワートを含む健康食品を中止する必要があります。 グレープフルーツジュースとセイヨウオトギリソウは 阻害と誘導なので、私の中では 真逆の存在・・。

12

⌚ フラボノイド ポリフェノールの一種で、植物色素の総称。 癒しやリフレッシュを目的とした健康食品やサプリメント、ハーブティなどに含まれていることがあるハーブです。

⚔ 他にアドヒペルフォリン adhyperforin 、シュードヒペリシン pseudohypericin 、フラボノール類、フラバノール類、テルペン類、精油、タンニン、ニコチン酸、ビタミンCおよびAなど。

6

😋 これらのフラボノイドは血管の健康維持に役立ち、生活習慣病を予防します。

17

⌚ 臨床研究・治験• メーカー:ノバルティス 相互作用:グレープフルーツジュースとセイヨウオトギリソウでは相互作用について摂取を控えるよう注意喚起あり。 関連項目 [ ] ウィキスピーシーズに に関する情報があります。 相互作用:カバはCYP2El活性を約40%阻害するため、主にCYP2Elで代謝される 薬物の血中濃度を上昇させる可能性 ハーブ名:西洋イラクサ 主な作用(利尿作用、造血作用、消炎作用、尿路炎症改善) (経口鉄剤)• : J Agric Food Chem 61(2013). 12)H. しかし、セントジョーンズワートは多くの薬剤と相互作用がみられるため、多くの人々、特に薬を常用している人にとって安全ではない可能性があります。

15

😔 弟切草 このページでは、弟切草の効能について調べています。 本剤の添付文書や患者向け医薬品ガイドでは摂取を控えるよう記載があります。 抗うつ剤 サインバルタ(デュロキセチン)、 ジェイゾロフト(セルトラリン)、 デプロメール(フルボキサミン)、 パキシル(パロキセチン)、 リフレックス、レメロン(ミルタザピン)、 レクサプロ(エスシタロプラム)、 イフェクサー(ベンラファキシン) その他 アジレクト(ラサギリン) また、セイヨウオトギリソウがP糖蛋白誘導剤として併用注意の薬剤もあるんですね。

15

💅 成分名 併用による効果 理由 ワルファリンカリウム 減弱 CYP誘導 シクロスポリン 減弱 CYP誘導 タクロリムス 減弱 CYP誘導 テオフィリン 減弱 CYP誘導 ジゴキシン 減弱 P糖タンパク誘導 パロキセチン 塩酸セルトラリン などのSSRI 副作用増強 セロトニン取り込み阻害 ミルタザピン 副作用増強 セロトニン取り込み阻害 患者さんに「セントジョーンズワート含有食品って??」と聞かれた場合は、サプリメントやハーブ(お茶も含む)の摂取の有無を確認しましょう。 相互作用:薬物代謝酵素誘導により作用減弱、またはSJW含有食品を摂取している患者は、SJ W含有食品の急な摂取中止により好ましくない症状が現れるおそれがあるので、十分な注意を払いつつSJW含有食品の摂取を中止する必要がある。