マキマ 正体。 チェンソーマンのマキマの正体と目的は?支配の悪魔の狙いを解説!

😉 藤本タツキ「チェンソーマン」84話より引用 ナチス、エイズ、第二次世界大戦、租唖、アーノロン症候群、核兵器、日尾山大噴火など…。 犬になりたい!チェンソーマンのマキマさんの魅力7つ 「マキマさんの犬になりたい」と言うファンが一定数いるマキマ。

14

🤜 チェンソーマン第一部の最終話では、デンジがマキマさんを生姜焼きや刺身にして食べる衝撃的なシーンを見る事が出来ます。 「公安編」の黒幕の正体は「支配の悪魔・マキマ」 物語序盤は美人で可愛い上司だったマキマの正体は「 支配の悪魔」で、アメリカ大統領が 全国民の寿命の一部を「 銃の悪魔」に捧げてまで殺そうとした最悪の存在でした。 ポチタが身体の中にいるデンジや魔人でありながら悪魔と戦うパワーなど、特別な境遇にある人が多い。

19

❤️ 彼女の危険な理想に対し、覚醒したデンジはどう対抗していくことになるのでしょうか。 当初はチェンソーマンの圧倒的な力により手札の公安対魔特異5課は一蹴されてしまい。 ただ、ナユタは今まで持っていた能力は何も使えず、普通の少女でしかありません。

🌭 以下まとめです。 そこにマキマが現れデンジを自宅に誘います。

☘ 核を想起させらる) 思わずポカーンとしてしまった、なんと急な話なんだ。 壊そうとしたのも事実だけどそれを踏まえた上で自分を求めるなら受け入れてたかもしれない。

🤲 マキマは海でなにかを待っていた様子。 そして、デンジは自分自身の為にマキマと戦う決意をし最終決戦へ。 アメリカ大統領は全国民の寿命1年を差し出すことで「銃の悪魔」を蘇らせます。

6

👀 念力的な能力?? 念力的な能力も見せている。 チェンソーマンに食べられた名前の存在は過去現在そして個人の記憶からも消えてしまうのです。

12
契約により「罰の悪魔」「蛇の悪魔」「未来の悪魔」「蜘蛛の悪魔」「天使の悪魔」の能力を従えたマキマは、銃の悪魔の頭上に刃物を持ち無数の身体を持つ怪物のようなものを産み落とすのでした チェンソーマンの今後の展開に期待しましょう
作者は藤本タツキ チェンソーマンが世界中の人に応援されているのを知ったデンジは、再びチェンソーマンの姿でマキマの前に立ちます