バイデン 息子 中国。 バイデン氏、息子の中国企業とのベンチャー計画を把握=関係者

😂 数年にわたり、ブリスマは2人に400万㌦以上を支払った。 この時の捜査段階で、すでに父ジョー・バイデン氏が介入したのではないかと言われているのです。 さらに、未成年少女の写真は大量に保存されていて、パソコンのバックアップを受け取ったトランプ大統領の個人弁護士・ジュリアーノ氏が、デラウェア州の警察へ証拠提出をしたとのこと。

2

😇 suspects of corruption in attaining billionaire status. また、「海外投資における一部の中国資金提供機関の信頼性を補うこともできます」とも報じているのです。 なお、トランプ大統領の弾劾の時に、そもそもの発端であるハンター氏の同収賄疑惑や、バイデン副大統領(当時)の政治的圧力によるウクライナの検事総長解任に関しては、全くマスコミも報道していません。

🤚 さらにハンターのパートナー・アーチャーは有罪判決を受けました。 デブラシオ市長に至っては、ニューヨーク市警が身に着けるカメラに中国製を採用している。

7

🙄 だが、財務省の資料には、ハンター・バイデン氏が金銭を受理していたことが示されている。 ハンター氏は「この件を深刻に受け止めているが、専門的で客観的な調査により、私が税務アドバイザーの助けを受け合法かつ適切に問題を処理したことが示されると確信している」と述べた。 そして、ニューヨーク州で最も歴史があり、最も発行部数の多いニューヨーク・ポスト(NYP)が一面で取り上げたのが10月14日。

15

🙄 さらに、このニュースを在米華人がネット上で喜んで拡散して話題にしている点にも注目したい。 捜査状況に詳しい関係者が明らかにした。

6

☏ 2011年のオバマ政権時代には、ハンター氏のビジネスパートナーたちが、オバマ政権の要人と『中国企業家倶楽部China Entrepreneur Club(以下CEC)』をホワイトハウスで面会させていたという記録も発見されました。 バックアップデータは、トランプ大統領の個人弁護士であるジュリアーニ氏へ渡ったことで大きく注目されるのでした。

3

⚒ In April 2014, President Obama made Mr. YouTubeにアップされた映画も貼り付けておいたので、よかったら見てもらいたい。 ここは米国ではLude Mediaという名前で中国語による情報発信を行っている。

🖐 そして、1015年には政界入りし民主党の期待の星と呼ばれた 兄・ボー氏を脳腫瘍で亡くしています。 上院報告書の財務省資料によれば、それは事実だ。

3