固有 心筋。 特殊心筋と固有心筋の違い

🤭 細胞レベルでは、再分極による波は、マイナスからプラスに転じているので、脱分極とは極性が反対のフレのはずですが、実際の心電図では、脱分極のフレと同じ向きに波を形成します。 いずれも心臓全体に分布していますが、とくに洞結節と房室結節にたくさんの神経末端をもっています。 心筋細胞では、いくつかの筋原線維を被覆する筋鞘(サルコレンマ)が細胞膜で、また筋節(サルコメア)の外側にT管があり、これも細胞膜ですから、両方からカルシウムが流入してアクチンフィラメントに結合します。

♻ いやいや 『心収縮に直接関与しない』のは 興奮伝導系の本体である特殊心筋で 固有心筋が 『心収縮の本体』ですよ 具体的には 心房筋・心室筋の全て ですわ 補足します 興奮伝導系すなわち特殊心筋は 洞房結節からのインパルスを心臓の全体に伝えるだけのものです つまり 心拍を起こすための興奮の通り道に過ぎません 電気を伝える電線みたいなもんです 固有心筋は 特殊心筋からのインパルスを受けて心臓を収縮させる筋肉です 例えば 神経筋接合部てありますよね? 興奮を伝導する神経は収縮に直接関与しますか? そりゃ 興奮来なきゃ収縮せんやろ!て感じですが 興奮は単なる命令です 収縮してるのは骨格筋でしょ? そういうのを 『収縮の本体』というんですわ わかりました? わかんなかったら何度でも補足説明しまっさ. 房室結節は、心房の興奮を集めて遅らせてヒス束はそれを心室に伝導します()。 刺激伝導系の興奮伝導と心電図との関係。

2

👎 逆に、()は循環を弱める神経ですから、血圧や体温を下げて、心臓の収縮力を弱め、心拍数を下げます。

16

🐾 その後、 再分極し、静止状態に戻ります。

16

✌ ある省では遅々として伝達が進まないけれど、ある省では素早く末端まで届く。 刺激伝導系とも呼ばれ、洞結節・房室結節・ヒス束・左右の脚・プルキンエ線維をいう。

12

💕 図16電気のフレを視覚化すると 脱分極して、活動電位が持続している間は、興奮つまり電気的な動きはないので、心電図では一度基線に戻ります。

10

😔 これを 3相といいます。

9
プルキンエ線維がもつ自動能は30~40拍/分となっています 上位の自動能が下位の自動能より強力なかぎり、下位の自動能は出る幕がありませんね
特殊心筋: 刺激伝導系を構成する心筋細胞をまとめて呼ぶ呼び方 心筋は2種類あり、収縮に適する本来の心筋が固有心筋です