しばた 形成 外科。 柴田 裕達 院長の独自インタビュー

🤞 留学先で指摘されたですとか、国際結婚をしている方で相手の外国人の方にお願いされて、というケースもあります。 大抵常に人は多いが、しっかり回転はさせている模様。

2

💢 子供の頃から気になる方もいらっしゃれば、年をとって少し太ってしまった方や女性であれば妊娠・出産を経ることで目立つようになり、手術を望まれる方がいらっしゃいます。 看護師さんや、先生は優しく 気になった所は臨機応変. 皮膚腫瘍の摘出、瘢痕(キズアト)の治療、その他の変形に伴う疾患の治療を行います。

20

💅 医学部に進もうと決めたのは高校3年になってからのことで、それまではずっと学校の先生になりたいと思っていました。

⚑ 出来る限り痛みの伴わないような治療をおこなっていますので、安心していらしていただければと思います。 取り返しのつかないことにならぬようなるべく早めにお越しいただければと思います。

7

♨ キズの治療についてお聞かせください。 小さな怪我だと思っていてもそうでないこともありますし、縫う必要がないと判断し、安心してお帰りいただければそれで良いと思うんです 当院では妻が内科を担当していますので、頭から足の先に至るまで、何か気になることがありましたらお気軽にご相談ください。 心と体の美しさを保つということは、健康に生きることにもつながります。

19

🤔 患者さまのことを考え、治療効果が高く且つ身体的な負担も少ない『極小皮切』の『低侵襲手術』を提案しています。

13

✔ 医師紹介 柴田医師の口コミを見ると、治療技術の高さにも定評がありますが、人柄も好評で、「丁寧で優しい先生」だという評価を得ています。 そのために、地域の人々に信頼され、かかりつけ医として長い付き合いができるように、患者に対する誠実さを大切にしているそうです。

2

👌 頭から足まで全身の体表部分の外傷、腫瘍(できもの)、変形、奇形その他のトラブルに対する保険治療を行います。 外傷に対して、骨折や異物の有無をレントゲン検査にて確認します。 しばた形成外科・内科ならこの治療法は保険適用でできるので、金銭的な負担が軽くて済むのも大きなメリットです。

9

😝 『しばた形成外科・内科クリニック』の概要についてお聞かせください。