40 代 メイク。 40代のメイク|かわいいアラフォーはこう作る!大人メイク講座

☝ 表情に富んだマットレッド 「オレンジやブラウンを含んだ彩度の高いマットな赤は、今っぽい要素がつまっている。 やはりアイメイクに自信がなかったのよう。

10

✍ 自然にトーンアップして、ファンデーションの厚塗りも防ぎます。 ここでWELLMETHOD的に捉え直して頂きたいのは、「若さだけが価値」ではないということです。

☺ それには、ライナーの先端が細いと使いやすく、失敗がありません。 目尻のラインは、下まぶたのキワの延長線上を目安に、やや長めに引いていきます。

😛 加えて、まつ毛の1本1本が細くなっていくので、少なくなっているように感じるのです。 置いたブラシの上下同じくらいの余白を残しておく。 ファンデーションを重ね付けするとくは、厚塗りにならないように少数ずつ数回にわけてのせる。

8

😂 適度なインパクトを出すならば、発色のいいアイシャドウを塗りたくるのではなく、アイシャドウは控えめに入れつつ、極細アイラインやカラーラインを仕込むほうが安全です。

20

🐲 25g• 【After】カラーレスは卒業! ハッピー印象を高めるピンクオンピンクのアイメーク 目元がピンクの場合、チークやリップまでピンクにすると古い印象になるので、両方ともオレンジ系でまとめて。 逆に、ピンクのリップのほうが若く見える傾向にあると思います。 ", "articleBody": "30代・40代になると、10代・20代の頃とは肌質が変わり、肌に関する悩みが増える時期。

16

📞 淡い色はまぶた全体に、濃い色は目の際につけ、まぶたの下から上にグラデーションを意識するのがベストです。 アイラインを引く前に、まつ毛をビューラーで軽くカールさせます。

13

🖖 スティック グロウ 865¥5,000/パルファン・クリスチャン・ディオール 3. 上級者向け。 ナチュラルメイクには向かない。

14