すべて が ゆるい 春子。 「おちょやん」9歳の毎田暖乃 「千代と春子を過ごした時間すべてが宝物です」(デイリースポーツ)

⚔ 哲学的思考を宿した初の長編にしびれる! 人間でないものを描き出すことで、「人間とはいったい何か?」という哲学的な問いに迫る、宝石がキャラクター化された初の長編作品が『宝石の国』です。

😛 にほんブログ村 ランキングに参加しています。 いいことも忘れる。

10

💕 入るまで知らなかったんですけど。 『ただ生きて存在しているだけ』でええんですわ。 それは、母ちゃんだった。

5

😅 うう、また強制終了の一種かなと思ってげんなりする。 」 「なんかずっと『苦労してないと、自分に値打ちがない』と思い込んできたけど、そりゃちがうよな。 —— 20枚の短編を描いた時点で、ここには深いものがつまっているぞという感触があった? 市川 最初の短編を描いた時も、今でも、このお話がこの先どうなっていくかは自分でもわからないんです。

✌ いや、ゴム印よりもっときれいに。 2020年7月20日初版発行、• 私は正真正銘のヘタレやった。

6

🤪 さてさて、羽田の床で一番多いごみ。 その通りで合ってるよ。 彼女の手にかかれば、ほとんどなんでも落ちる。

8
すぐ近くを通り過ぎる金管楽器が決して上手ではないのである しかし、きついとか大変だったとかではなく、「自分の人生」として「自分」が責任を持ち、「自分」の人生を生きている
お互いに普段からそういった言葉を交わしているから、何かあるときに協力をお願いしやすいし、話しかけやすくなる ハトのポ-ズははかいされる……