荒野 マクラーレン。 【荒野行動】【議論】ピンクマクラーレン、金マクよりランク上 ってマジ!?wwww

🔥 7月には最古参のスポンサーであるがメルセデスの支援に切り替えると発表された。

15

😔 また同年5月には、2015年まで契約が残っていたメルセデスとのエンジン供給契約を1年前倒しして2014年一杯で終了し、2015年からはホンダエンジンの供給を受けることを発表した。

🎇 チームメイトのは経験不足からクラッシュを度々起こしたが、無傷の生還を繰り返すことで皮肉にもカーボンファイバーモノコックの安全性を証明することになった。 インディ500においてまたもジョニー・ラザフォードにより、マクラーレン製シャシーとして3度目、マクラーレンチームとしては2度目となる優勝を遂げた。

☏ また、エンジン関連では、ICE(内燃機関)の部分の改良は何とか進んだが 、サイズゼロの影響でERS関連の開発に難航し 、サマーブレイクの取材にて開発の見通しが甘かったことを認めるコメント を残していた。

10

☯ ウィットマーシュによると新人であるマグヌッセンの下積みとして下位チームのシートを探したものの、あるチームに契約を破棄され、ペレスを放出してマグヌッセンを自チームに起用せざるを得なかったとコメント。 マクラーレンのドライバーが2名とも同時に入れ替わるのは初のことである。 そして、アロンソの再挑戦に向けて ()と技術提携を結ぶものの、マクラーレン独自の体制で参戦。

2

🖐 しかし、ライコネンを襲った4度のエンジントラブルをはじめ、信頼性の低さはいかんともし難く、結果としては惜しくもチームもライコネンもランキング2位に終わってしまった。 シングルモードである程度、動作や狙撃に慣れて来たら、是非協力プレイを楽しんでいただきたい。 またリザーブドライバーとしてが起用された。

👏 レギュラードライバーのモントーヤがテニス中に肩を負傷するというアクシデントに見舞われたわれたため、、の2戦をそれぞれデ・ラ・ロサ、ヴルツが代役として出場し、バーレーンでデ・ラ・ロサは5位入賞を遂げるとともにファステストラップを記録し、サンマリノではレース後の繰上げではあるがヴルツが3位入賞した。 1970年代 [ ] 、でCan-Am用の新車M8Dをテストドライブしていたチームのボス、ブルース・マクラーレンがマシントラブルが原因で起きたクラッシュにより死亡。

🙂 にがプレスリリースを発表し、の76. 7月30日以降のカラーリングは、それまでタバコ広告禁止国で開催されるGPで用いた手法と同様に、従来「West」のロゴがあったサイドポンツーン、ノーズ、コクピットサイド、レーシングスーツ、ヘルメットにはドライバーの名前をオリジナルデザインで表記し、チームスタッフには「West」のロゴ表記が消されたウエアとスーツが支給された。

5