さざめく 漢字。 4050「牛が3つで犇く」 | (ytvアナウンサー)『道浦TIME』

🤫 以下、三つの配置は「品」「犇」と同じです。

15

👣 だから「ダントツ・トップ」などという、「トップ」が重なった言い方や、「ダントツで最下位」などという矛盾した言い方も出てきているわけです。 でも、少子化で出生率が2を切ってからもう10年は経つでしょうから、「二男」「次男」ともに、近い将来「死語」になるのではないでしょうか。

13

🖕 これも省略した文字数は少ないですよね。 で、 読売テレビはどうか。 結局日本テレビと相談した結果、日本テレビに揃えて、 「二女」 とすることにしました。

2

🤝 」 大辞林「さざめかす」で、 1 ざわざわさせる。 「雄二=ゆうじ」とか。 平林たい子の「ある思春期」は、 「スカートも普通の制服のよりはずっとこまかい棕梠《しゅろ》の葉のような襞《ひだ》で、歩くと腰のあたりでさざめくように崩《くず》れてゆれるのが粋《いき》だった。

4

☕ 「スバルはさざめく」の「冬の星座」、「しじまの中」は一番だが、二番も静かな情景の中にあるのだろう。 ヒエエエー、こわっ! 「しもおなご」=召使の女。

16

🤞 その中の 「満天(まんてぃん)の星(ふし)」という曲の中に、こんなフレーズが出てきました。 こうやって見ると 「なご」は「魚子」という字を当てているようですね。 (例)「弦歌さんざめく」 『新潮現代国語辞典』は、「さんざめく」は載ってなくて、「さんざめき」は載っていました。

15

🤔 』 というご意見をいただきました。 同じ漢字を3つ並べて「~めくと」読むもの。 自分のページだからいいか。

8

☭ そのほか、 「色色色」=「色」3つで「いろめく」 「春春春」=「春」3つで「はるめく」 「夏夏夏」=「夏3つで「なつめく」 「秋秋秋」=「秋」3つで「あきめく」 「冬冬冬」=「冬」3つで「ふゆめく」 とここまで書いて、 「春めく」「秋めく」は言うけど、「夏めく」「冬めく」はあまり言わないなあと。 全国五紙のうち、唯一「次女」を使っている、朝日新聞大阪本社のN校閲部長(当時)にお聞きしたところ、「"朝日新聞の用語の手引き"によると"二"の読みの"じ"は表外音(常用漢字表にない読み)なので、便宜的に"次"を充てている」 ということでしたとのことです。

19