Zoom ウェビナー と は。 Zoomウェビナーの参加方法やアプリダウンロード方法を解説

⌚ 録画したウェビナーのクラウド保存と共有• Zoomミーティングとの違い オンライン会議ツール「Zoom」には、ウェビナーのほかに 「Zoomミーティング」と呼ばれるWeb会議サービスがあります。 Zoomアカウントの登録を必須とし、ログインしているメンバーを明確にするといった方法もおすすめです。

8

✔ Appストアで「Zoom」を検索• ウェビナーを使った視聴者側のデメリット ウェビナーで視聴するためにはインターネット環境を整える必要があります。 そんな経験ありませんか? 運営側は、もちろん出席率を上げたいので、開催日1日前に申込者の皆さんにメールを送ったりするものです。

5

🍀 ウェビナー入場後、オーディオなどの設定をする ウェビナーの参加はそこまで時間がかかりません。 企業にとってはメール配信が省略できるのでとても利便性が高いです。 出力できるレポートは以下の6種類です。

12

💅 プレゼンに特化したシステムであることから、画面に写したパワーポイントのスライドに書き込みながら説明できます。

12

😎 自分でアンケートの質問項目を作成するか、第三者の調査ソリューションにリダイレクトされるよう設定することもできます。

👏 なぜなら、 カメラに映ることが出来る人は『ホスト』と『パネリスト』のみ。 ウェブセミナーやオンラインセミナーやリモートセミナーとも 呼ばれています。

6

💅 つまり、最短で以下の手順だけでウェビナーを開催できます。

2