自己 分析 やり方。 自己分析はノートを使って行おう!やり方とポイントを解説

😃 たとえば、責任感といっても、「一度決めたら投げださない」「人の嫌がることも厭わない」「求められている以上の付加価値を出せるように努力する」等のいろいろな責任感がありますよね。

4

☮ 自己分析に終わりはありませんので、半年に1度くらい自己分析を行ってみましょう。 そこで今回は、本記事を読めば自己分析が完結できるように、7つのステップにまとめて解説しています。 今の自分となりたい自分の違いを比べて見ましょう。

15

😎 あらかじめ、志望する企業を絞ることで、ひとつひとつの企業についてもじっくりと調べられるので、ミスマッチを防ぐことにもつながります。 また、SNSで多くの人の発信を目にすると、全てが 「いいな」「羨ましい」と思えてきて自分の軸がブレやすくなります。 自分の価値観、性格、強み、弱みを知ることで、自分のことを他人に分かりやすく伝えられるようにすること(=自己PR) そして、就活において 「自己分析はいつまでやればいいの?」という質問に関してですが、上述した 2つの目的を達成すればOKというのが答えになります。

17

✆ 自己分析は、自分のキャリアを守るためにも重要です。

12

📞 「なぜその企業に入りたいのか?」• 「なぜ重要なのか?」「なぜやるべきなのか?」ということを理解したうえで、自己分析に取り組むようにしてください。 自分にあった出来事の洗い出しと深堀りが終わったら、「一番頑張ったことは?」、「一番苦労したことは?」など、就活の面接やエントリーシートで聞かれそうな切り口で自分のエピソードを考えてみましょう。 うーん、過去を振り返るためですか? 自己分析で自分史を作る目的は、「自分の過去を振り返ること」です。

7

⚛ この3つの疑問にしっかり答えられるようになれば、内定がぐっと近づきます。

17