ジェーン ドウ の 解剖。 ジェーン・ドウの解剖のレビュー・感想・評価

⚑ これを見て、ぴん!と浮かんだ一つのアイディア。 こうやって書いているとなんか茶化しながら観てんなこいつって感じですが、実際は怯えながら一人で観ていました。 事件の早期解決のために明朝までに遺体解剖を行ってほしいと警察から依頼された2人は、さっそくジェーン・ドウの解剖を始めることにしたのですが…。

10

✆ 実はこの死体は生きていて声無き悲鳴を今も上げてるんだ、という展開かなと思っていたけど、シンプルに苦しい、助けて通り越して「同じ苦しみを味わせる」という恨みを元にしてた。 そしてその恐怖を利用してさらに幻覚・幻聴と干渉する範囲を広げていき、最終的に 人間本体を攻撃するほどのパワーを得ていたのではないかな。 肺は焼け爛れ内臓には刺し傷が無数にある。

👇 売春説が現実味を帯びてきます。

9

☺ 車で運びだされるジェーン・ドゥちゃん。

1

😊 ・目が灰色 ・舌が抜かれている ・手足首が粉々に砕かれている ・膣内に多数の傷 ・胃の中にはjimson weed(チョウセンアサガオの1種) 私も上の断片的な情報だけで、「 もしや性的虐待を受け殺された被害者・・・?」なんてあらぬ方向にいってしまったわけですが。 ある夜に保安官から入った緊急連絡の検死依頼は、一家3人が惨殺された家屋の地下から全裸で発見された身元不明女性の遺体でした。 1990年に ケン・ローチ監督の『ブラック・アジェンダ/隠された真相』に出演を果たします。

6

🌭 ごきげんよう、Leecaです。 都内では単館ロードショーとなるだけに、場内はほぼ満員の盛況振り。

19

☕ 内臓グロとかも確かにあるのですが、そこは登場人物がプロなのでそこまで怖く感じませんでした。

6